良い聴こえを探し求めて

補聴器特性試験装置の音響箱

客観的な指標②「周波数特性」←補聴器特性試験装置の記録から(重要)

客観的な指標①「オージオグラム」で、聴力を把握できました。次は補聴器が「どんな音に増幅しているか」を把握することが肝要です。 いま補聴器をお持ちの方やご家族の方にとっては、装用されている補聴器の内容を… 続きを読む »客観的な指標②「周波数特性」←補聴器特性試験装置の記録から(重要)

Seijo Hearing Aid Blog Where to Find Good Hearing

補聴器や聴こえに関する情報発信、はじめます。

成城補聴器フィッティングルームです。 平成元年にオープンしました当店も、早30年。培ってきた知見・情報を、令和の時代に際してこれから発信して参ります。 初回は、日本の補聴器市場についてご案内申し上げま… 続きを読む »補聴器や聴こえに関する情報発信、はじめます。