補聴器用空気電池 無料提供のおしらせ(台風19号 被災者支援)

補聴器空気電池無料_成城補聴器

成城補聴器フィッティングルームです。

先日の台風19号は、当社所在の東京都世田谷区でも大きな被害をもたらしました。このたびの台風により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早くいつもの生活に戻れることをお祈り申し上げます。

成城補聴器フィッティングルームといたしましては、被災者の皆様にできる限りのご支援をさせて頂きたく考えております。

支援は国産 リオネット補聴器の製造元、リオン株式会社(本社 東京都国分寺市)の協力の下、下記の通り実施いたします。

支援内容

補聴器用の空気電池を、店頭または郵送等にて無償(無料)提供をさせていただきます。

  • ご使用中の補聴器メーカーに関わらず提供いたします。
  • お一人様につき2パックまでとさせて頂きます。

無料電池の受け取り方

情報5項目を、下記連絡手段のいずれかでおしらせください。

情報

  1. お名前
  2. ご住所
  3. 被災された場所
  4. 電池のお届け先
  5. 電池の型式(不明の場合は補聴器の型式)

補聴器の型式・電池の型式の調べ方は →こちらから

連絡手段

  1. E-mail shien@rion.co.jp
  2. FAX 042-359-7441
  3. 郵便 〒185-8533 国分寺市東元町3-20-41 リオン(医)営業部 宛
  4. 電話 0800-500-2933 (受付時間:月~金曜日(祝日除く)9:00~17:00)

そのほか、成城補聴器フィッティングルームに直接ご来店頂いても、無料電池のお渡しは可能です。

支援の対象

このたびの台風により災害救助法が適用された地域で被災された皆様

災害救助法適用地域
「令和元年台風第19号に伴う災害にかかる災害救助法の適用について(内閣府)」
http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

成城補聴器 近隣の下記みなさまは、もちろん対象地域です。
世田谷区、大田区、狛江市、調布市、府中市、稲城市、川崎市等

支援の期間

2019年10月21日(月) から 11月29日(金) 受付分まで

備考

  • 電池のお届け時期につきましては、交通事情や販売店の被災状況などにより、時間がかかる場合があります。

リオネット補聴器を遺失、または破損された皆様向けのご支援

被災の結果、リオネット補聴器を遺失または破損された皆様には、ご購入後の期間や購入店舗に関わらず、無償にて代替品の提供または修理をさせていただきます。お気軽に成城補聴器フィッティングルームまでご指示ください。

台風19号 接近に伴う営業時間変更のおしらせ

成城補聴器 営業時間 OPEN

成城補聴器フィッティングルームは、台風19号 接近に伴い、下記の通り営業時間を変更いたします。

2019年10月12日 土曜日

営業時間 9:30-11:30

PM(午後) お休み

2019年10月13日 日曜日

AM(午前) お休み

営業時間 13:00-16:00

2019年10月14日 月曜日(祝日)

営業時間 9:30-18:00

2019年10月15日 火曜日

火曜定休

2019年10月16日 水曜日

営業時間 9:30-18:00

成城補聴器 営業カレンダー

補聴器には消費税がかからない? キャッシュレス決済がお得?

こんにちは、成城補聴器フィッティングルームです。本日2019年9月28日土曜日の成城は、まだ残暑の様な日差しの強い晴れ方ですが、時折秋を感じさせる爽やかな風が吹いています。

巷では消費税10%への増税を直前に控え、その影響で高額商品のお買い求めを検討されている方が増えていると伺います。そんななか、当店への消費税増税に関するお問い合わせも、沢山頂戴しております。

「消費税が10月から上がりますが、補聴器は9月に購入した方がお得ですか?」

補聴器と消費税の関係(非課税)

実は、補聴器は消費税がかからない「非課税商品」に定められています。

消費税法施行令 第十四条の四の規定に基づき厚生労働大臣が指定する身体障害者用物品 及び その修理を定める件
(平成三年六月七日 厚生省 告示第百三十号)
→第8項 補聴器

そのため、消費税が8%から10%に変更されても、補聴器本体の支払額に違いはありません。ただし、電池や乾燥ケースなどの関連オプションは消費税の対象です。

「補聴器は薬事法に定める医療機器だから消費税がかからない」と案内されている情報を時折見かけますが、これは正確性に欠けた説明です。

施行令を読めば明らかですが、補聴器は身体障害者用物品だからこそ、特別に消費税の非課税を認められた商品です。聴力検査装置であるオージオメータや、ご自宅で使われる体温計は医療機器ですが、当然消費税はかかります。

また2019年現在、薬事法は効力がありません。正しくは薬機法=「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」です。薬事法は古い呼び名です。 


消費増税とは異なる話しですが、経済産業省が進捗している政策に「キャッシュレスで、ポイント還元政策」があります。

これは、消費税増税で消費が冷え込まない様、その5%もしくは2%が還元されるという施策です。

  • 2019年10月から2020年6月までの期間、
  • 中小企業が経営する販売店において、
  • キャッシュレス決済(クレジットカード等)で支払った場合に限り、有効。

キャッシュレス・消費者還元事業 成城補聴器 5%

成城補聴器フィッティングルームは申請が受理され、5%還元の対象店舗です。

補聴器は消費税が非課税のため、消費増税の影響を受けません。

しかしながらキャッシュレス・消費者還元事業は、基本的に消費税増税と切り離して運用されます。よって対象店舗においては、補聴器本体の購入時には、5%還元対象となります(*)。

(*)
一般社団法人キャッシュレス推進協議会に成城補聴器株式会社が確認済み。

キャッシュレス推進協議会とは
経済産業省より採択され、 当省監督のもと一般社団法人キャッシュレス推進協議会が当政策の事務局に当たっている。

仮に両耳2台で30万円の補聴器を購入された場合、5%にあたる15,000円が請求額から差し引かれるなどの対応(*)が、カード会社側でとられます。

(*)
還元上限額の多くは15,000円(1ヶ月あたり)の模様です。還元上限額や方法は決済事業者(カード会社など)によって異なります。詳細はご自身のクレジットカード会社のホームページなどでご確認をお願い申し上げます。

そういった意味で、前述のご質問
「消費税が10月から上がりますが、補聴器は9月に購入した方がお得ですか?」
への回答は、

「2019年10月以降に、クレジットカード決済にて、成城補聴器フィッティングルームで、補聴器を購入するのがお得です!」

となります。

キャッシュレス決済についてはこちらのページで詳細を記載しています。国の補助で補聴器が購入できる、短い期間です。

お買い替えのご検討の方も、新規に検討の方も、成城補聴器で無料にて詳細なご相談を承っております。どうぞお気軽にご来店ください!

成城補聴器 取り扱い補聴器の商品一覧は→こちらから

成城補聴器 フィッティングポリシーは→こちらから

敬老の日

成城補聴器_良い聴こえ_敬老の日

こんにちは、成城補聴器フィッティングルームです。

本日2019年9月16日は敬老の日ですね。
成城は雨模様ですが、昨今の猛暑が鎮まって、却って過ごしやすい印象です。

長寿・長生きが一般的になって久しい昨今、長生きはもちろんですが、健康寿命もより一層に重要と伺います。

難聴と認知症の関連性も各メディアで取り沙汰されますが(*)、ご自身や大切なご家族の正確な聴力は把握されていますでしょうか。楽しい毎日を送れるように、良い聴こえを探してみませんか?

(*)難聴になると必ず認知症を発症するというわけではありません

良い聴こえのお手伝いが出来るようにと、成城補聴器フィッティングルームは日曜・祝日も元気に営業しております。
ご家族そろって遊びにお越しください!

キャッシュレス・消費者還元事業 5%還元セール!

キャッシュレス・消費者還元事業 成城補聴器 5%

成城補聴器フィッティングルームは、このたび経済産業省の監督下で実施される「キャッシュレス・消費者還元事業」の審査を通過し、加盟店(対象店舗)となりました。

期間 2019年10月 2日(水)から 2020年 6月29日(月)まで

仮に両耳30万円の補聴器をクレジットカードでお買い求めの場合、1万5千円のキャッシュバックを受けることも可能です。政策でお買い得なこの期間に是非、成城補聴器フィッティングルームから新たな聴こえライフを!

↓詳しくはこちらからどうぞ↓

キャッシュレス・消費者還元事業 経済産業省 バナーロゴ