キャッシュレス・消費者還元事業

成城補聴器フィッティングルームは、経済産業省の監督下で実施される「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店(対象店舗)です。

店名 成城補聴器フィッティングルーム
期間

2019年10月 2日(水)から 2020年 6月29日(月)まで

定休日 火曜日
営業時間 9:30-18:00
決済手段

クレジットカード・デビットカード(Jデビットを除く)

ポイント還元率 5%
(課税・非課税 問わず)
(非課税商品:補聴器も可)
加盟店番号 68,305 (東京都 世田谷区)

還元上限は各クレジットカード会社によって異なります。
多くの会社で、ひと月あたり15,000ポイント(15,000円相当)の還元上限が設けられています。詳細はお持ちのクレジットカード会社にお問い合わせをお願い申し上げます。


「キャッシュレス・消費者還元事業」とは?

消費税増税で消費が冷え込まない様、その5%もしくは2%が還元されるという施策です。

  • 2019年10月から2020年6月までの期間、
  • 中小企業が経営する販売店において、
  • キャッシュレス決済(クレジットカード等)で支払った場合に限り、有効。

成城補聴器フィッティングルームは申請が受理され、5%還元の対象店舗です。

補聴器と消費税の関係は?

補聴器は消費税が非課税のため、消費増税の影響を受けません。

しかしながらキャッシュレス・消費者還元事業は、基本的に消費税増税と切り離して運用されます。よって対象店舗においては、補聴器本体の購入時には、5%還元対象となります(*)。

(*)
一般社団法人キャッシュレス推進協議会に成城補聴器株式会社が確認済み。

キャッシュレス推進協議会とは
経済産業省より採択され、 当省監督のもと一般社団法人キャッシュレス推進協議会が当政策の事務局に当たっている。

仮に両耳2台で30万円の補聴器を購入された場合、5%にあたる15,000円が請求額から差し引かれるなどの対応(*)が、カード会社側でとられます。

(*)
還元上限額の多くは15,000円(1ヶ月あたり)の模様です。還元上限額や方法は決済事業者(カード会社など)によって異なります。詳細はご自身のクレジットカード会社のホームページなどでご確認をお願い申し上げます。


一般社団法人 日本補聴器販売店協会 より ポイント還元についての正式見解

一般社団法人 日本補聴器販売店協会が会員企業向けに発行する資料「JHIDA-news 112号(2019年10月11日付)」においても「補聴器はポイント還元の対象となることが確認されました」との周知がなされました。これは日本補聴器販売店協会から関東経済産業局を通じて経済産業省へ確認をした結果です。

また、下記の注意(*)が附されております。ご利用前にご確認頂くことが望ましいです。

(*)
ポイント還元に際しては、お客様の使用するカードによって月ごとの上限が違ったり、ポイントの上乗せサービスがあったりしますので、一律に5%のポイントが付くとは限りません。お客様には詳細はご自身でカード会社にお問い合わせいただく必要がある(後略)。

ご使用いただけるカードや、上限額の詳細は、下記リンク先(キャッシュレス推進協議会 ホームページ)にてご確認頂けます。是非ご活用ください。

 

 


どう買うのがお買い得?

「2019年10月以降に、クレジットカード決済にて、成城補聴器フィッティングルームで、補聴器を購入するのがお得です!」

お買い替えのご検討の方も、新規にご検討の方も、成城補聴器で無料にて詳細なご相談を承っております。

成城補聴器 取り扱い補聴器の商品一覧は→こちらから

成城補聴器 フィッティングポリシーは→こちらから

制度概要について、詳しくは運営事務局ホームページにてご確認をお願い申し上げます。