会社概要・店舗紹介

成城補聴器_画像_接客スタイル
成城補聴器_画像_看板
成城補聴器_画像_店舗外観
成城補聴器_画像_店舗外観
成城補聴器_画像_店舗外観
成城補聴器_画像_店舗外観
成城補聴器_画像_ショーウインドウ
成城補聴器_画像_待合室
成城補聴器_画像_接客ブース
成城補聴器_画像_聴力測定室A
成城補聴器_画像_聴力測定室B (造り付け聴力測定室)
成城補聴器_画像_補聴器特性試験装置(リオン製LH-15)
成城補聴器_画像_補聴器特性試験装置(FRYE製FONIX FP-35)
成城補聴器_画像_オージオメータ(リオン製 ろう学校向け AA-76)
成城補聴器_画像_オージオメータ(リオン製 総合病院・大学病院向け AA-75)
成城補聴器_画像_各種クレジットカード取扱可能
成城補聴器_画像_ポケット型補聴器 ディスプレイ
成城補聴器_画像_耳かけ型補聴器 ディスプレイ
成城補聴器_画像_耳あな型補聴器 ディスプレイ
成城補聴器_画像_イラスト地図
previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

概要

商号 成城補聴器株式会社
店名 成城補聴器フィッティングルーム

→成城補聴器の特徴はこちら

→キャンペーンのご案内、写真、クチコミなどはこちらから
このリンクは、Google管理の外部サイトに移動します.
クチコミは成城補聴器の操作・検閲が及ばない、お客様の純粋な評価です.

 

設置 1989年(平成元年)
設立 1993年(平成5年)
代表 代表取締役 東谷 圭子
業許可 世田谷区 高度管理医療機器等 販売業・貸与業 許可証 31世保生薬第332号
専門店 公益財団法人テクノエイド協会 認定補聴器専門店 登録7-1045号

営業時間

 
9:30-18:00
  日曜日
11:00-16:00
  • 火曜日:定休
  • 祝日:営業(火曜日の祝日はお休みです)
  • 月・水・木・金・土曜日:09:30~18:00
  • 日曜日:11:00~16:00(ご予約優先)

→営業カレンダーはこちらから

住所、電話番号、メールアドレス

住所
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-15-23 成城プラザビル1F

→Google Map で開く

TEL 03-3484-3236 
FAX 03-3484-3205
Mail info@seijo-hochoki.co.jp

イラストマップ 成城補聴器フィッティングルーム
イラストマップ 成城補聴器フィッティングルーム

代表 東谷 圭子 (ひがしたに けいこ) 挨拶

安心してご相談いただける補聴器専門店です。
お一人お一人の難聴の程度、不自由を感じておられる状況、お耳の形などに基づいて、ご満足いただける補聴器をお合わせいたします。
聴こえのことでお悩みの方、当店はいつもオープンです。お気軽にご相談ください。

成城補聴器フィッティングルーム スタッフ
代表 東谷 圭子(右から2人目)

 
成城補聴器フィッティングルーム 成城の街風景
世田谷区産業振興公社ホームページへ
成城の落ち着いた街並みにふさわしい、 落ち着いた雰囲気のお店です。

あゆみ

成城補聴器 あゆみ

1989年(平成元年)
 セキグチ眼鏡店の補聴器部門としてスタート。
1993年(平成5年)
 リオネット補聴器専門店として独立。
1995年(平成7年)
 店名を成城補聴器フィッティングルームとする。
 代表の東谷圭子が「認定補聴器技能者」に認定される。
 テクノエイド協会より「認定補聴器専門店」に認定される。
1996年(平成8年)
 身障者福祉法補聴器取扱店となる(世田谷区、狛江市、調布市、川崎市、稲城市、大田区他)。
2012年(平成24年)
 リオン株式会社よりリオネット補聴器 永年優良販売店として表彰を受ける。
2019年(平成31年)
 創業30周年を迎える。

以後 今日に到るまで、地域密着型のお店として地道な営業を続けています。

代表 東谷 圭子 略歴

資格 認定補聴器技能者 平成8年取得
   保健学博士 昭和60年取得
 
昭和
51年 東京大学 保健学科 卒業
53年 東京大学 保健学科 大学院 精神衛生学 修士課程 修了
53年 航空公害研究センター 入所
    航空機騒音の空港周辺住民への健康被害についての調査研究に従事
64年 航空公害研究センター 退所
 
平成
元年 株式会社セキグチに入社
    補聴器の販売、調整に従事

店舗のコンセプト・設備

はじめての方にも安心していただける親しみやすいお店づくりにつとめています。

店内は、車椅子の方や足腰の不自由な方が入りやすように、広くて段差がないバリアフリーとなっています。

オージオメータ、聴力測定用防音室、補聴器特性試験装置、補聴効果測定室、補聴効果測定装置、 補聴器調整用パソコンなど補聴器のフィッティングに必要な設備機器を完備しています。

リオン株式会社との信頼関係

当店はリオン株式会社の製造する「リオネット補聴器」を専門にご販売しています。

リオン株式会社は、2018年に70周年を迎えた、歴史を持つ国内最大の補聴器メーカーです。リオン株式会社以外にも多くの外国の補聴器メーカーがありますが、日本の技術力は大変優れていると思います。

多くのお店は複数の補聴器メーカーの製品を扱っておられるようですが、当店はあえて1つのメーカーに限定することにより、そのメーカーの補聴器の特徴・性能に精通し、お客様によりよいフィッティングがご提供できると考えています。

また補聴器の形状についても、お耳に合わなければ何度でも作り変えが必要ですが、それもお店とメーカーの連携がうまくいっているほど、いいものができます。

以上のような理由から当店はリオン株式会社との関係を非常に大切にしています。

リオン株式会社
リオン株式会社 ホームページ
リオネット補聴器
リオネット補聴器 ホームページ

地域とのつながり

成城補聴器フィッティングルームは、小田急線の成城学園前駅からすぐの場所にお店がございます。

交通の利便性から、世田谷区全域、狛江市、調布市、三鷹市、川崎市多摩区・麻生区、稲城市など広範囲の地域からお客様がご来店されています。

またこれらの地域の耳鼻科のお医者様、福祉事務所、老人福祉施設などからのご紹介もたくさんいただいております。

福祉法への対応

難聴の程度が身体障害者福祉法の基準に該当する方には、身体障害者手帳の取得とそれに基づいた補聴器代の支給申請についてご案内いたします。

世田谷区 保健福祉課

ご訪問による対応

当社は訪問にかかる出張料は無料にてご対応させていただいております。

足腰が不自由でお店まで来られるのが大変な方には、こちらからご訪問させていただきます。

聴力測定機器の他に、補聴器の性能を測定する機器、補聴器の調整道具など、できる限りお店と同じレベルの対応ができるように必要機材を持ってお伺いします。いつでもご相談ください。

高齢者ホームにご入居されているご家族のご相談、ご依頼もお気軽にお申し付けください。

電池のサービス

  • お誕生月の特典
    • お誕生月の方にはお祝いのハガキをお送りしています。そちらをご持参いただいたら、電池をサービス価格でご提供しています。
    • さらに、 ささやかなプレゼントも差し上げています。
  • 電池のサービスカード
    • 電池1ケースお買い上げにつき、サービスカードにスタンプを1個ずつ押します。
    • スタンプが10個たまったら電池1ケースをプレゼント致します。
  • 電池の郵送サービス
    • お店まで電池を買いに来られるのが大変な方には、ご自宅に電池をお送り させていただきます。代金はお近くの郵便局でお支払いいただけるように振込み用紙を同封して お送り致します。お電話でご依頼ください。

加盟団体・資格制度

当店は認定補聴器技能者が常勤する、認定補聴器専門店です。
また、日本補聴器販売店協会に加盟しております。

認定補聴器技能者とは

認定補聴器技能者資格制度に基づき財団法人テクノエイド協会が行う「認定補聴器技能者 試験」に合格し、協会から交付される「認定補聴器技能者証」を取得して、補聴器装用等に 関し一定水準以上の知識、技能を有するとして資格を付与された補聴器販売従事者のこと。

さらに、この「認定補聴器技能者資格試験」の受験資格として、一定以上の経験年数と指定 された講習会を受講しなければならないこと、一旦認定補聴器技能者になってからも毎年 一定時間以上の講習会を受講しなければならないことなどが細かく規定されています。

認定補聴器専門店とは

全国補聴器専門店認定協会の審査委員会による厳正な書類審査及び現地調査を受け、 店舗の専門的設備や人的資格要件(認定補聴器技能者の常勤)その他について認定 審査基準をクリアーした店舗です。

なお、認定補聴器専門店は5年毎に認定時と同様の厳正な更新審査をうけることが義務づけされています。

認定補聴器専門店はテクノエイド協会ホームページにて確認可能です。

当店では当店のお客様が遠方に転居される場合、転居先の補聴器店はできるだけリオネット補聴器を扱っておられ、且つ認定補聴器専門店であるお店をご案内しています。

認定補聴器専門店 業務運営基準(成城補聴器は下記の要件を満たしております)

 認定補聴器専門店が遵守しなければならない補聴器販売業務の運営基準は、次のとおりとする。
一 人的要件
  当該店舗に認定補聴器技能者が常勤していること。
二 物的要件
(1) 当該店舗の構造・設備が、利用者の相談への対応、必要な測定、調整、適合等を行うのに適切なものとなっていること。当該店舗において、補聴器関係事業以外の事業を併せ行う場合は、補聴器関係事業に使用する区域が、障壁、通路等により他の事業に使用される区域と区分されていること。
(2) 十分な性能を有する次の設備・器具を整備していること。
  ア 補聴器調整のための測定ができる設備、施設
  イ 補聴器特性測定設備
  ウ 補聴器装用効果測定のための設備
  エ 補聴器修理等のための設備・器具
  オ イヤモールドの補修、修正のための加工用設備・器具
  カ 器具の消毒のための設備
三 業務実施上の要件
(1) 日本耳鼻咽喉科学会が認定する補聴器相談医と連携して事業を行うことを原則としていること。
(2) 相談への対応、機種の選定、調整、適合、使用指導等は、認定補聴器技能者によって、又は認定補聴器技能者の指導・監督のもとで行われていること。
(3) 店舗及び業務運営について、適切な衛生管理を行っていること。
(4) 補聴器の修理を行う場合は、薬事法に基づく補聴器修理業の許可を得ていること及び責任技術者が常勤していること。
(5) 補聴器購入者ごとに、販売・修理した機種、実施した調整、適合等に関する記録を、その日付を付して、作成していること。
(6) 販売した補聴器についての必要な調整、苦情等に適切に対応していること。
(7) 補聴器の購入希望者の難聴の症状、使用目的、使用環境等に対応できる各種の機種を揃えておくこと。
(8) 補聴器利用者等に必要な補聴器以外の難聴者関連用品についての情報を提供していること。
(9) 誇大広告、通信販売等不適切な販売活動等を行わないこと。 
(10) その他、社会的信頼を損なう行為を行わないこと。

日本補聴器販売店協会(JHIDA)とは

日本補聴器販売店協会(JHIDA)は、補聴器の適正供給をはかることを目的として昭和63年4月に設立された 全国補聴器販売店協会を前身とする補聴器販売店の全国組織です。

補聴器販売従事者の資質向上のための勉強会や、一般の方々に補聴器について 正しい知識を持っていただくための啓蒙活動などを、地方部会ごとに行っています。

誠実な補聴器販売をされているお店の大部分は加盟されていると思います。

→成城補聴器の調整方針はこちら

→成城補聴器の取り扱い製品はこちら